低血圧のフラフラを解消するには|血圧の関係

青い服のレディー

不調の改善

黒髪のレディー

必要な栄養素を知る

低血圧は、常に疲れやすく全身がだるい感じがしたり、動いた時に立ちくらみやめまいがするのが特徴です。貧血のように血の量が足りないこともありますが、心臓から送り出される血液の圧力が弱いことで全身に血が行き渡らないことが原因です。低血圧になる人は、比較的ほっそりとした体型で脂肪も筋肉もあまりない人が多いです。その為、食事の改善が必要です。筋肉をつけて体力を上げるためにも、タンパク質はしっかりと摂りたい栄養素の一つです。また、ミネラルも不足しがちなので積極的に摂るように心がけます。低血圧の人は、自律神経が乱れている人が多いので朝に血圧のコントロールが上手く出来ずに朝食を抜く人も多いですが余計症状を引き出してしまうので三食しっかり食べるようにします。

日常で出来る予防法

低血圧は食事の改善が基本となりますが、日常で出来る予防法があります。低血圧は、もともとの体質だけでなくストレスや運動不足からくる筋力の低下でも起きるので、簡単な運動を行う必要があります。筋肉をつけるには、継続した運動が欠かせないので毎日少しずつでも良いので運動する習慣を身につけるようにします。普段の食事や健康食品などを使いながら栄養を充実させていくことが大事ですが、心筋梗塞や不整脈、甲状腺の機能低下や肺の疾患、ホルモンの病気などが原因で低血圧が起きることもあります。栄養を十分に補うように工夫すれば、通常は症状が改善されますが他の症状もあるような場合は内臓の病気がないかどうか確認することも大切です。

Copyright© 2016 低血圧のフラフラを解消するには|血圧の関係 All Rights Reserved.