低血圧のフラフラを解消するには|血圧の関係

青い服のレディー

日常生活で改善できる

悩んでいる婦人

自律神経を正常化させる

高血圧と同じく体に負担をかける低血圧は、自律神経バランスの改善と下半身の筋力強化、血流の増加によって改善させることができます。低血圧の要因には自律神経のバランスが崩れている可能性もあります。この自律神経を整えるためには栄養素の摂取をする必要があります。交感神経の刺激にはチラミンが有効です。オレンジやグレープフルーツに含まれていますし、ヨーグルトやチーズなどの乳製品にも含まれているので、積極的に補っていきましょう。また生活習慣の改善も効果的です。体内時計の設定は自律神経の回復に有効です。早めに寝ること、そして朝は早起きすることで体内時計の調整が働き自律神経に作用します。最後にストレスをためないことです。自律神経を左右するといわれるストレスは解消方法を身に着けるなど工夫して改善します。

筋力と血液量を増加させる

低血圧改善方法の二つ目は下半身の筋力です。血液を上半身に戻す重力に逆らって上向きの力をもたらす筋肉は重要です。足の筋肉は特に需要です。女性は足を細くすることに注力していますが、最低限の筋肉はつけておくことが重要なのです。筋力量が低下している場合には、エクササイズや筋力トレーニングを行い規定量まで回復させることが急務です。低血圧改善方法の最後は血液を増加させることです。血液の量を増やすことで常に血圧を高めに保つことができます。血液中のナトリウム濃度を高めることが効果的です。血液中のナトリウム量が増加すると自然と血液の水分を増加させて薄める作用が働きます。そのため適量の塩分を摂取することが大事です。そして水分です。血液量を増やすもとになる水分をしっかり補給することで改善することができます。

Copyright© 2016 低血圧のフラフラを解消するには|血圧の関係 All Rights Reserved.